新居のアロマスクール初公開!

スクール初のお披露目です✨

 

夢のような新築完成から早いもので3ヶ月。

夫婦が揃う空き時間の度に、愛情を注ぎ、少しずつ心地よい空間になっていっています。
先週末は、洗面所の棚をDIY🌲今日からは庭のウッドフェンスの設置が始まりました🌱

未完成部分も多いですが、この辺りで皆様にごあいさつ😊

スクールにお越しになった時に、気持ちもほっこりしていただけるような、
レッスンの合間に、フワッとひと休みしていただけるような、
優しくって温かい空間を目指します。

4月から新たなイベントやワークショップを開催していきます。
どうぞお楽しみに💝

 

正式オープンは5月を目処に準備しておりますが、アロマスクールは年明けから開校しています。
明日からインドで不在にしますが、24時間ご予約受付中ですので、
ご関心がある方はお申し込みくださいね💖
https://reserva.be/asantemasante

 

〜植物の香りでこころをいたわる〜

鎌倉アロマ&メンタルケア・アサンテマサンテ

代表 曜子

#まだ未完成だけど #お披露目 #新しい教室 #みんなの学校 #welcometoourhouse #newlybuilt #リビングインテリア #天然素材の家 #漆喰の家 #無添加住宅 #経皮毒 #美味しい空気 #無垢床 #古材 #梁のある家 #家づくり #ナチュラルな暮らし #新築 #新築一戸建て #アロマスクール #アロマ教室 #オーガニック #アロマテラピー #メディカルアロマ #kamakura #ナードジャパン認定校 #buildinghomes #シックハウス症候群 #鎌倉 #asantemasante

家づくり#11 | 住みながらつくる家。住んでから描く庭。


【今日はアロマスクールとは関係のない、完全プライベートな“言い訳”投稿です。】

この新居に越してきて今日で2ヶ月。
引越祝いのお花、たくさんありがとうございます💝

まず初めに・・・
越してきてから、たくさんの方に遊びに行きたい!とお声を頂きます。本当にありがとうございます‼️
そう言って頂けるのはとても嬉しいですし、我々も、この深呼吸が心地よい素敵な家にぜひ足を運んでいただきたいと思っています。

ですが、「はい、どうぞ見てください!」と言える状態では未だないことをご理解いただきたく、ここに説明させてください。

どうか気長にお待ち頂ければ幸いです。
早くて5月中旬以降と思っていてくださいませ。もしかしたらもっと遅くなるかもしれません。

まだお越しいただけない理由は「家がまだ完成していないから」なのですが、
どうしてこうなっているか、理由を2つ説明します。

🌱

最も大きな理由は、やはり、「暮らしながら家を作っていきたい」という私の想いがあるからだと思います。
家を建てることに決まる前から周りに言っていたことです。

私は、高校時代、オーストラリア・メルボルン近郊に1年間留学していました。
ステイしていたホストファミリーが、家を建てると言って、家族でできることから少しずつ始めていきました。
その地域は、隣の家との境界線がわからないほど、どの家も広い牧場があって。その広い敷地の何もないところに、私と同世代の中高生の娘3人と両親が、時間を見つけては、赤いレンガを積んで、モルタル塗って、壁に黄緑色とかオレンジ色とか皆であーでもないこーでもない言い合って綺麗な色を塗って。隣の仮住まいに住みながら。
留学を終えた1年後、そして5年後に訪れても、家はまだ完成していませんでした。

「10年かけて作るのよね!」と家族みんなで微笑んでた姿、
そしてその皆の背景には素敵すぎるくらい見違えた家、
以来、ずっと私は忘れられませんでした。

海外に住むと、日本で当たり前って思ってたことが全然違って。で、それがすっごく良くって。

最初から完全じゃなくたっていい。
家って、住む人が、住みながら居心地の良い空間を作っていくのがいいんじゃないかな、って。

🌱

2つ目の理由は、私が甘かったんですが、建売住宅と注文住宅が、あまりにも違ったこと。
無垢床、漆喰の壁、天然素材がいい!と夫婦二人で思っていたから注文住宅を選ばざるを得なかったわけですが、注文住宅って、家の「外」まで注文住宅なんですね。
私たちは「引越し」ましたが、「引越=家が完成している」わけではないのです。

建売住宅って、家の外(駐車場、木や植物などの植栽、隣家との境のフェンス、インターフォンやポストなどがある門柱/門袖、アプローチのライト)など全て完成しているのに対し、注文住宅は、どんな素材でどこに建てるか、全部自分たちで決めていくんですね。

我が家の建物の周囲はまだ、すっからかんの土です。まだポストもチャイムも付いていません。

さらに、家の外だけでなく家の中もまだ未完成です。上述の1の理由に加え、当初の予算より支出オーバーだったこともあり、少しでも節約したいと、シューズインクローゼットや洗面所、お手洗い、畳下の収納棚など、自分たちでDIYすることにしました。これも、夫婦ともフルタイム以上に働きながらだと、少しずつしか進まず・・。

今日やっと、洗濯物干しを仮にベランダに設置でき(これまでは不本意にも浴室乾燥機で)2ヶ月ぶりにおひさまの下で干せて感激してたくらいです。

🌱

何もかも完成してからじゃないとお見せできない、と言っているわけではなく、せめて最低限のことが出来上がるまで、私たちが最低限の生活ができるようになるまで、気長にお待ちいただけたらと思っています。
道路から家の玄関まで、ドロドロの土の上を歩いてもらったり、チャイムもないのでドアをノックしてもらったり、の状態で「どうぞお越しください」とは言い難くって。


そんなこんなで、今日もこれを書く直前まで、山積みの仕事を横にやって、
造園屋さんと3時間打ち合わせをしていました。

今日で10回目の打ち合わせ。
造園が得意な方々からアドバイスを受けながら、
私も一から相当勉強しました。
デザイン作図、素材選び、植栽の位置など、
お越しになる方たちに喜んで頂けるように、めちゃめちゃ楽しいプランニングに専念していますよ〜^^

ようやく、2月末から4月にかけ、外構工事・造園が始まることが決まりました🌸

散歩が気持ち良い新緑の季節まで、楽しみにして頂けると嬉しいです。

 


これまでの家づくりレポ・ブログ

「家づくり#4|草刈り、即ち夏との闘い」はこちら
「家づくり#5 | アロマスクール兼自宅、上棟!我が家からアロマテラピーのプレゼント」はこちら
「家づくり#6 | 上棟1ヶ月は星のスピードで」はこちら
「家づくり#7 | 天然素材でつくる家」はこちら
「家づくり#8 | 匠の技が集う家, something heartwarming」はこちら
「家づくり#9 | DIY・夫婦で漆喰を塗る」はこちら

NARD JAPAN認定校
鎌倉アロマ&メンタルケア Asante Ma santé
「香りで救われることがある」

Facebook: https://www.facebook.com/asantemasante/

Instagram: https://www.instagram.com/asante_masante/

私の大好きな時間。口元には微笑みを 心には安らぎを

新居に越してきて今日で2ヶ月。

家の中も外もまだ手をつけるところだらけですが、少しずつ住みよくなるのが心地よい。

漆喰の壁に触れたとき、無垢床を素足で歩いたとき。

今朝は待ちに待ったベランダでお洗濯物干し。ポカポカおひさまの下の家事は、好きな時間のひとつ💓

先月の産業カウンセラーの試験勉強で溜まりにたまった3ヶ月分のアロマのお仕事と、外構業者との連日の打ち合わせと、家の中のDIYと、来月に迫った確定申告で、やること山積み。時間よ止まれとこれほどまで願ったことはありません。

そんなときこそ心をカラダの芯に、軸に、集中。

大好きな場所に足を運びます。

目を閉じて

「大切な人たちの笑っている顔を思い浮かべ

その温かい輪の中に自分を加えてあげましょう。

口元には微笑みを 心には安らぎを」

おひさまありがとう☀️

カラダにありがとう😊

新居に初雪。ご近所に雪かき。

初雪が大雪⛄️ 越してきて1ヶ月のまだ更地のお庭の上に、ざくざくと積もる粉雪。急いで凍えるプランターの花々を土間に避難させました。

試験勉強で年末から溜まりに溜まった仕事に取り掛かると、ガリッガリと音。吹雪の中、雪かきする一人暮らしのお向かいさん。

(明日、積もって出られなくなったり、滑って転んだりしたら大変!)と、雪かきのお手伝いと、他のご近所のお一人暮らしのお宅にも、連絡先を渡してきました。

お声がけ、他愛もない話が大事かな、と。

私も、皆さんの嬉し涙と照れ笑いにほっこり。

この冬は、とにかく毎日がイベント。

昨晩は、産業カウンセラーの試験の後、中華街でやけ食い、もとい打ち上げ。

帰宅後、待ちに待った駐車場が完成してて、ウシシと喜ぶ間もなく、停めた12時間後に愛車が雪に埋もれてしまいました。アハハ、いつまで経っても忙しない家づくり。

思ったより長話になっちゃって、久しぶりの休息日も休息できず。お仕事も片付かず。ま、こんな日もいいよね。

(ご注文、ご予約くださった方々、ありがとうございます。順番に対応いたしております。もう少しお待ちくださいませ)

明日はデイサービスで、シアバターたっぷりの保湿クリームを作ります。乾燥するこの季節に心からのおすすめ。

皆さまもどうぞ今晩は、特に温かくしてお過ごしくださいね。

水苔リースの新築祝い。冬を彩る、こころ弾む

凍てつく寒さの中で、

力強く、

凛と咲くこの子達に、

いつも励まされています☺️

みんなおはよう!

咲いてくれてありがとう。

と土を触ってお声かけ🌱

新居祝いに、

母が心を込めて作ってくれました🎁

まだエクステリアが完成しておらず、

お庭が寂しいので

植物はどれだけあっても嬉しいものです🌿

#ヘリクリサム #レースラベンダー #イベリス #ツルニチニチソウ #コクリュウ #ヒューケラ #葉牡丹

スクールの外構工事始まる。最高のロケーション・ヨガ友歓迎!

 

昨日からスクール兼自宅の外構工事が始まりました。

紅葉に紫陽花、ジューンベリーにユーカリポポラス…

植栽が待ち遠しいです🎵

昨晩は、新年ヨガ始め。多忙を理由に渋々1ヶ月お休みしてたレッスンを、身体のことを想い解禁。

 

寒さもあって凝り固まってたカラダがほどけてく。

目を開けるとグラデーションの夕陽が綺麗で。

心もだんだん溶けてく。

今年もこの景色を見ながら自分をケアしていける幸せを噛み締める。

(ここで私と一緒にヨガしたい方、ご遠慮なく連絡くださいね。単発飛び入りもOKですよ〜 ぜひ一緒にこころもからだもゆるゆるしましょう😌)

(ご予約ご注文・お問い合わせを多々頂いており、ホントにありがとうございます!嬉しいです💛

順々に返信を差し上げておりますので大変恐れ入りますが今暫くお待ちくださいませ。)

こころもからだもほっこり!エコストーブのある教室です


鎌倉アロマ&メンタルケア Asante Ma santéの暖房には、木質ペレットを燃料としたペレットストーブを使っています。

寒い冬は苦手ですが、これから冬が楽しみになりました😊
火を眺めていると温かい気分になるから不思議ですね。

スクールにお越しになった時に、気持ちもほっこりしていただけるような

レッスンの合間に、フワッとひと休みしていただけるような、
そんな優しく温かい空間を目指します。

#pelletstove #ペレットストーブ #ストーブ #温もり #暖をとる #初めてできた #リビングインテリア #天然素材の家 #漆喰の家 #無添加住宅 #経皮毒 #きれいな空気 #美味しい空気 #無垢床 #家づくり #ナチュラルな暮らし #新築 #新築一戸建て #アロマスクール #アロマ教室 #オーガニック #アロマテラピー #メディカルアロマ #kamakura #ナードジャパン認定校 #buildinghomes #シックハウス症候群 #さいかい産業 #鎌倉 #asantemasante

新築・自然素材の家、初公開!  引っ越しました


引っ越しました🏠

家の中の空気が美味しい❤️
天井も壁も漆喰で、床は全て無垢床。

ココロもカラダもよろこんでます😊

アロマテラピーの学校だからこだわった、深呼吸できる自然素材の優しい家🌱
来月リニューアルオープンします✨
#天然素材の家 #漆喰の家 #無添加住宅 #経鼻毒 #経皮毒 #きれいな空気 #美味しい空気 #無垢床 #家づくり #ナチュラルな暮らし #新築 #新築一戸建て #アロマスクール #アロマ教室 #オーガニック #アロマテラピー #メディカルアロマ #kamakura #ナードジャパン認定校 #buildinghomes #シックハウス症候群 #古材 #梁 #化粧梁 #鎌倉 #シーリングファン #ceilingfan #オーデリック #ブラケットライト #asantemasante

家づくり#9 | DIY・夫婦で漆喰を塗る

DAY56(上棟から56日目)& DAY60(上棟から60日目)・・・DIY・夫婦で漆喰を塗る

今日から引越週間というものの、武勇伝「漆喰塗り初体験!」が忘却の彼方へ行ってしまってはいけないような気がして、早起きして書いています。

先日、建築中の新居に潜入して、なんちゃって左官屋さんをしてきました!

もともと、好奇心旺盛でなんでもやってみたくなってしまうミーハーな私と、こだわる時はとことんこだわる職人気質な夫が、
「漆喰塗りやらせてもらえませんか?」とハウスメーカーさんに頼んだのが始まりです。

「自分たちがこれから住む家を、できる限り手作りすれば、より愛着を持てるんじゃないかな、ルンルン♬」と考えていたのもホントですが、ホンネは、当初の予定より予算を大幅にオーバーしてしまっていて、経費を浮かせたいという切実な事情もそこにはありました(笑)

外の人が比較的入らない場所で、
ウォークインクローゼットと、
ウォークスルーシューズクロークと、
寝室、の計3部屋を提案すると、しめて4万円ほど節減できるとのお話でしたので、自分たちで塗ることに決定!

でも、今改めて思うのですが、経費が浮くといっても、やっぱり「やってみたい!」という気持ちがなければ、お願いしていなかったのだと思います。


(私たちの家の壁と天井は全て漆喰で塗られています。調湿効果も高い石灰岩から出来ており、化学物質は一切使っていないのでとても気持ちのよい空間です。)

🍁漆喰塗り1日目

夫も私も仕事を1日休み、事前に塗り方を動画で予習し、満を辞して臨んだ10月の末。
防寒着で汚れても良い服、というのはなかなか難しく、ヨレヨレになりつつある服の中にヒートテックを重ね着し、靴下を3枚重ねて、建築現場に向かいました。

ありがたいことに、私たち2人分のコテとコテ板、そして漆喰を用意してくださっていました。(初心者は新品の道具だとうまく塗れないそうです。)しかも特別に、左官屋さんの業者の社長さんも来てくださっていて、私たちに直々に塗り方を伝授してくれました(感動!)。漆喰が落ちても大丈夫なように、床には一面、養生シートが。

超初心者の私たちは、まず最もプライベート空間であろう、寝室に併設したウォークインクローゼットから作業することに。(こちらは頼もしいスタッフさんと、真剣にテクニックを盗もうとする夫のモーニングショットです。)

ウォークインクローゼットの両側を夫婦で分担することになり、私も早速チャレンジしました。

感想は・・・

めちゃめちゃ難しかったです。

初めて触る漆喰は、見た目はもちもちしていますが、大きめの柄杓のようなもので掬い取ると、生クリームみたいにフワッフワで柔らかくて、気を許すと、簡単にポタッと床に落ちてしまいます。

(このハウスメーカーが使う漆喰は、日本で一般的に使われる漆喰に比べて繊維を多く含み、一度にゴッテリと塗りつけることができるのですが、そのぶん、綺麗な平面に仕上げることは困難で、どちらかというと欧風な、表情のある表面になるのが特徴です)

工程としては、手首が痛くなるくらいに重い漆喰を右手ですくい取り、左手でパレットのように持つコテ板にその漆喰を乗せます。そして右手をコテに持ち直し、左手のコテ板に乗った漆喰をコテで必要量取り、壁に移し、塗っていく、という感じです。

何が難しいかというと、

・右手の真っ平らなコテで、漆喰を壁に乗せ、壁についたトロトロ生クリームを床に垂れないように壁面にキレイに伸ばしていくこと

という作業だけでも非常に難しいのに、

・右手で壁に塗っている最中、柄杓でバケツからすくい取った漆喰が乗る左手のコテ板をちょうどいい角度で握っていないと、トロトロ生クリームがボタッ、ボタッと簡単に床に垂れてしまうこと

また

・壁に塗った漆喰は、厚さがちょっとでも分厚すぎると壁からすぐにボタっと音を立てて床に落ちるし、

・逆に厚さが薄すぎると、石膏ボードが見えてしまうし。

 

極め付けは、時間制限もあるということ。1時間弱で固まってしまうので、一度塗り始めると、その開始した位置や終わった位置で漆喰の塗り跡が変なふうに残ってしまうので、途中で止めづらい、やり直しがきかない、というプレッシャーもありました。なので、固まるのを恐れ、私は10時の休憩も取れないまま、黙々と作業を続けました。

でもそのとてつもない難しさに、負けず嫌いな夫も私も、逆に少しでも自分のものにしようと、根気強く同じ作業を繰り返し、少しずつですが感覚を掴んでいきました。「楽しい!」という言葉を、二人してほぼ同じタイミングで口に出していました。

角の細かいところなんかは、しゃがまないとできないので、真剣なあまり、ついスリッパを脱いで塗っていることも。
3枚重ねばきした靴下に冷たい湿り気を感じ、初めて、見た目は固形の漆喰が、実は思った以上に水を多く含んでいることを知りました。
犯人はもちろん、さっきからボタボタと床に漆喰を落としまくった私たちです(笑)

 

4時間後に、ようやくウォークインクローゼットの中を塗り終わりました。

 

午後からは寝室に移り、私が密かに憧れていた「扇型」で塗りたいという望みを勇気を出して伝えたら、左官屋さんも思いの外、ノッてくださり、3人で塗っていきました。
(ウチの寝室の一部には、お手本を見せてくださった社長さんの塗り跡もあります。そこだけ明らかに綺麗な仕上がりです…)

1日を終えての感想。

この頃になると(週に何度も差し入れに来ていたので)、大工さんや左官屋さん達が、必ず10時、12時、15時に休憩を取ることは知っていました。正直、これまで会社勤めの中で、定期的に休憩を取ることは稀で、続けて仕事してしまうような働き方をしていたり、元々そうやって働いてしまう性格でしたが、1日左官作業を経験して、いかに定期的に(強制的に)休憩を取ることが大事か、よく分かりました。時間が経つのはあっという間ではありますが、ものすごい集中力を使う作業なんです。目も、頭も、身体も。

「すごく大変だったけど、またやりたい!」という気持ちで満たされ、また、自分たちで課したタスク3ヶ所のうち、2ヶ所を終えることができ、安堵しました。

 


🍁漆喰塗り2日目

この日は、残りのウォークスルーシューズクローク(プライベート用玄関というか納戸というか、そんなところです)を2人で手分けしてやることに。

 

漆喰と水の混ぜる分量が、前回と異なったのか、この日は非常に塗りやすく、また私たちも手つきが慣れたのか、スイスイと塗り始めました。

ここの壁は私が一面塗りました。
Before&After です。↓

2日間を終えて、夫の感想です。

「初日に比べれば、2日目は要領も掴めてきたのか、効率的に、そこそこ気持ちいい仕上がりにできた」
「コテやコテ板を持ち続けた手首、屈んだり仰け反ったりした腰、脚立で踏ん張った内腿の筋肉痛を伴った疲労感が心地いい」
「我々が1日かけてやっと塗り終わる面積を、10分程度で終えてしまう左官屋さんを見て、職人さんの凄さを実感した」

 

 

後日、現場の左官屋さんやハウスメーカーの方達から、

「よく音をあげずに最後までできましたね」とか
「ごめんなさい、正直もっと早くギブアップされるかと思っていました」などと言われました。

(そんな風に思われていたとは。褒め言葉と受け取っていいんですよね、きっと…笑)

さらに、
「これからもっとお施主さんに参加してもらうのもいいかもしれないですね」と言っていただけたのは、ご迷惑をお掛けしたばかりではなかったかな、と嬉しく思いました。

 

この体験のおかげで、これからずっと、職人さんに心から感謝して暮らせそうで、温かい、いいお家になることを願っています。


次回、「家づくり#10  」につづく。どうぞお楽しみに。


これまでの家づくりレポ・ブログ

「家づくり#4|草刈り、即ち夏との闘い」はこちら

「家づくり#5 | アロマスクール兼自宅、上棟!我が家からアロマテラピーのプレゼント」はこちら
「家づくり#6 | 上棟1ヶ月は星のスピードで」はこちら
「家づくり#7 | 天然素材でつくる家」はこちら
「家づくり#8 | 匠の技が集う家, something heartwarming」はこちら

NARD JAPAN認定校
鎌倉アロマ&メンタルケア Asante Ma santé
「香りで救われることがある」

Facebook: https://www.facebook.com/asantemasante/

Instagram: https://www.instagram.com/asante_masante/