こころもからだもほっこり!エコストーブのある教室です


鎌倉アロマ&メンタルケア Asante Ma santéの暖房には、木質ペレットを燃料としたペレットストーブを使っています。

寒い冬は苦手ですが、これから冬が楽しみになりました😊
火を眺めていると温かい気分になるから不思議ですね。

スクールにお越しになった時に、気持ちもほっこりしていただけるような

レッスンの合間に、フワッとひと休みしていただけるような、
そんな優しく温かい空間を目指します。

#pelletstove #ペレットストーブ #ストーブ #温もり #暖をとる #初めてできた #リビングインテリア #天然素材の家 #漆喰の家 #無添加住宅 #経皮毒 #きれいな空気 #美味しい空気 #無垢床 #家づくり #ナチュラルな暮らし #新築 #新築一戸建て #アロマスクール #アロマ教室 #オーガニック #アロマテラピー #メディカルアロマ #kamakura #ナードジャパン認定校 #buildinghomes #シックハウス症候群 #さいかい産業 #鎌倉 #asantemasante

新築・自然素材の家、初公開!  引っ越しました


引っ越しました🏠

家の中の空気が美味しい❤️
天井も壁も漆喰で、床は全て無垢床。

ココロもカラダもよろこんでます😊

アロマテラピーの学校だからこだわった、深呼吸できる自然素材の優しい家🌱
来月リニューアルオープンします✨
#天然素材の家 #漆喰の家 #無添加住宅 #経鼻毒 #経皮毒 #きれいな空気 #美味しい空気 #無垢床 #家づくり #ナチュラルな暮らし #新築 #新築一戸建て #アロマスクール #アロマ教室 #オーガニック #アロマテラピー #メディカルアロマ #kamakura #ナードジャパン認定校 #buildinghomes #シックハウス症候群 #古材 #梁 #化粧梁 #鎌倉 #シーリングファン #ceilingfan #オーデリック #ブラケットライト #asantemasante

家づくり#9 | DIY・夫婦で漆喰を塗る

DAY56(上棟から56日目)& DAY60(上棟から60日目)・・・DIY・夫婦で漆喰を塗る

今日から引越週間というものの、武勇伝「漆喰塗り初体験!」が忘却の彼方へ行ってしまってはいけないような気がして、早起きして書いています。

先日、建築中の新居に潜入して、なんちゃって左官屋さんをしてきました!

もともと、好奇心旺盛でなんでもやってみたくなってしまうミーハーな私と、こだわる時はとことんこだわる職人気質な夫が、
「漆喰塗りやらせてもらえませんか?」とハウスメーカーさんに頼んだのが始まりです。

「自分たちがこれから住む家を、できる限り手作りすれば、より愛着を持てるんじゃないかな、ルンルン♬」と考えていたのもホントですが、ホンネは、当初の予定より予算を大幅にオーバーしてしまっていて、経費を浮かせたいという切実な事情もそこにはありました(笑)

外の人が比較的入らない場所で、
ウォークインクローゼットと、
ウォークスルーシューズクロークと、
寝室、の計3部屋を提案すると、しめて4万円ほど節減できるとのお話でしたので、自分たちで塗ることに決定!

でも、今改めて思うのですが、経費が浮くといっても、やっぱり「やってみたい!」という気持ちがなければ、お願いしていなかったのだと思います。


(私たちの家の壁と天井は全て漆喰で塗られています。調湿効果も高い石灰岩から出来ており、化学物質は一切使っていないのでとても気持ちのよい空間です。)

🍁漆喰塗り1日目

夫も私も仕事を1日休み、事前に塗り方を動画で予習し、満を辞して臨んだ10月の末。
防寒着で汚れても良い服、というのはなかなか難しく、ヨレヨレになりつつある服の中にヒートテックを重ね着し、靴下を3枚重ねて、建築現場に向かいました。

ありがたいことに、私たち2人分のコテとコテ板、そして漆喰を用意してくださっていました。(初心者は新品の道具だとうまく塗れないそうです。)しかも特別に、左官屋さんの業者の社長さんも来てくださっていて、私たちに直々に塗り方を伝授してくれました(感動!)。漆喰が落ちても大丈夫なように、床には一面、養生シートが。

超初心者の私たちは、まず最もプライベート空間であろう、寝室に併設したウォークインクローゼットから作業することに。(こちらは頼もしいスタッフさんと、真剣にテクニックを盗もうとする夫のモーニングショットです。)

ウォークインクローゼットの両側を夫婦で分担することになり、私も早速チャレンジしました。

感想は・・・

めちゃめちゃ難しかったです。

初めて触る漆喰は、見た目はもちもちしていますが、大きめの柄杓のようなもので掬い取ると、生クリームみたいにフワッフワで柔らかくて、気を許すと、簡単にポタッと床に落ちてしまいます。

(このハウスメーカーが使う漆喰は、日本で一般的に使われる漆喰に比べて繊維を多く含み、一度にゴッテリと塗りつけることができるのですが、そのぶん、綺麗な平面に仕上げることは困難で、どちらかというと欧風な、表情のある表面になるのが特徴です)

工程としては、手首が痛くなるくらいに重い漆喰を右手ですくい取り、左手でパレットのように持つコテ板にその漆喰を乗せます。そして右手をコテに持ち直し、左手のコテ板に乗った漆喰をコテで必要量取り、壁に移し、塗っていく、という感じです。

何が難しいかというと、

・右手の真っ平らなコテで、漆喰を壁に乗せ、壁についたトロトロ生クリームを床に垂れないように壁面にキレイに伸ばしていくこと

という作業だけでも非常に難しいのに、

・右手で壁に塗っている最中、柄杓でバケツからすくい取った漆喰が乗る左手のコテ板をちょうどいい角度で握っていないと、トロトロ生クリームがボタッ、ボタッと簡単に床に垂れてしまうこと

また

・壁に塗った漆喰は、厚さがちょっとでも分厚すぎると壁からすぐにボタっと音を立てて床に落ちるし、

・逆に厚さが薄すぎると、石膏ボードが見えてしまうし。

 

極め付けは、時間制限もあるということ。1時間弱で固まってしまうので、一度塗り始めると、その開始した位置や終わった位置で漆喰の塗り跡が変なふうに残ってしまうので、途中で止めづらい、やり直しがきかない、というプレッシャーもありました。なので、固まるのを恐れ、私は10時の休憩も取れないまま、黙々と作業を続けました。

でもそのとてつもない難しさに、負けず嫌いな夫も私も、逆に少しでも自分のものにしようと、根気強く同じ作業を繰り返し、少しずつですが感覚を掴んでいきました。「楽しい!」という言葉を、二人してほぼ同じタイミングで口に出していました。

角の細かいところなんかは、しゃがまないとできないので、真剣なあまり、ついスリッパを脱いで塗っていることも。
3枚重ねばきした靴下に冷たい湿り気を感じ、初めて、見た目は固形の漆喰が、実は思った以上に水を多く含んでいることを知りました。
犯人はもちろん、さっきからボタボタと床に漆喰を落としまくった私たちです(笑)

 

4時間後に、ようやくウォークインクローゼットの中を塗り終わりました。

 

午後からは寝室に移り、私が密かに憧れていた「扇型」で塗りたいという望みを勇気を出して伝えたら、左官屋さんも思いの外、ノッてくださり、3人で塗っていきました。
(ウチの寝室の一部には、お手本を見せてくださった社長さんの塗り跡もあります。そこだけ明らかに綺麗な仕上がりです…)

1日を終えての感想。

この頃になると(週に何度も差し入れに来ていたので)、大工さんや左官屋さん達が、必ず10時、12時、15時に休憩を取ることは知っていました。正直、これまで会社勤めの中で、定期的に休憩を取ることは稀で、続けて仕事してしまうような働き方をしていたり、元々そうやって働いてしまう性格でしたが、1日左官作業を経験して、いかに定期的に(強制的に)休憩を取ることが大事か、よく分かりました。時間が経つのはあっという間ではありますが、ものすごい集中力を使う作業なんです。目も、頭も、身体も。

「すごく大変だったけど、またやりたい!」という気持ちで満たされ、また、自分たちで課したタスク3ヶ所のうち、2ヶ所を終えることができ、安堵しました。

 


🍁漆喰塗り2日目

この日は、残りのウォークスルーシューズクローク(プライベート用玄関というか納戸というか、そんなところです)を2人で手分けしてやることに。

 

漆喰と水の混ぜる分量が、前回と異なったのか、この日は非常に塗りやすく、また私たちも手つきが慣れたのか、スイスイと塗り始めました。

ここの壁は私が一面塗りました。
Before&After です。↓

2日間を終えて、夫の感想です。

「初日に比べれば、2日目は要領も掴めてきたのか、効率的に、そこそこ気持ちいい仕上がりにできた」
「コテやコテ板を持ち続けた手首、屈んだり仰け反ったりした腰、脚立で踏ん張った内腿の筋肉痛を伴った疲労感が心地いい」
「我々が1日かけてやっと塗り終わる面積を、10分程度で終えてしまう左官屋さんを見て、職人さんの凄さを実感した」

 

 

後日、現場の左官屋さんやハウスメーカーの方達から、

「よく音をあげずに最後までできましたね」とか
「ごめんなさい、正直もっと早くギブアップされるかと思っていました」などと言われました。

(そんな風に思われていたとは。褒め言葉と受け取っていいんですよね、きっと…笑)

さらに、
「これからもっとお施主さんに参加してもらうのもいいかもしれないですね」と言っていただけたのは、ご迷惑をお掛けしたばかりではなかったかな、と嬉しく思いました。

 

この体験のおかげで、これからずっと、職人さんに心から感謝して暮らせそうで、温かい、いいお家になることを願っています。


次回、「家づくり#10  」につづく。どうぞお楽しみに。


これまでの家づくりレポ・ブログ

「家づくり#4|草刈り、即ち夏との闘い」はこちら

「家づくり#5 | アロマスクール兼自宅、上棟!我が家からアロマテラピーのプレゼント」はこちら
「家づくり#6 | 上棟1ヶ月は星のスピードで」はこちら
「家づくり#7 | 天然素材でつくる家」はこちら
「家づくり#8 | 匠の技が集う家, something heartwarming」はこちら

NARD JAPAN認定校
鎌倉アロマ&メンタルケア Asante Ma santé
「香りで救われることがある」

Facebook: https://www.facebook.com/asantemasante/

Instagram: https://www.instagram.com/asante_masante/

家づくり#8 | 匠の技が集う家, something heartwarming

DAY51(上棟から51日目)

10月末のこと。職人さん達にお茶とお菓子を差し入れに、家の中に入って驚きました。

 

部屋が真っ白じゃありませんか!

一瞬、眩しさのあまり、何が起こったのかわからないほどでした。

 

初対面の左官屋さんが2名、せっせと漆喰を混ぜていらっしゃいました。上棟以来ずっとお世話になってきた大工さんお二人の作業は一旦終わり、左官屋さんにバトンタッチすると聞いていたのでした。

ぽってりとした漆喰が塗り終えられた部屋の、壁の美しさを見て、ニンマリ。

つい、スイッチが設置される穴に、ざっくりと塗られたジゲジゲと飛び出ている漆喰を触って、もっと興奮する私。

・・・私たち夫婦は以前より、賃貸物件に良くありがちな、ポリ塩化ビニールで出来たクロスの壁に心地よさを感じていませんでした。「工業化や効率化のために生産されがちな化学接着剤ばかりが使われた住宅」に住みたくないというのが、我々が無添加住宅を選んだ理由の一つです。

 

お風呂には、防水シートが貼られていました。これから、コーラルストーンと呼ばれる、サンゴや貝の化石が入っている石灰岩が並べられます。

帰り際に、ふと、ペレットストーブの土台となるところに、屋根材にも使われているクールーフ(天然の粘板岩)を発見。とってもいい感じで、またまた興奮!
最近出入りを始められた、タイル屋さんがせっせと作業してくださっていました。

 


🌱

恥ずかしい話ですが、私はこれまで家を建てることについて考えたことがありませんでしたので、なんとなくですが、家作りには、一つの業者(ハウスメーカー)が出入りして完成するものとばかり、思っていました。

ですが今回初めて、我々の家のために、実に多くの職人さん達が関わってくださっていることを知りました。

 

上棟してから2ヶ月弱で、

・大工さん ・左官屋さん ・タイル屋さん
・電気屋さん ・水道屋さん

といった沢山の方々にお会いしました。皆さん、朝から夕方まで一生懸命頑張ってくださり、本当にありがたいです。今後は、もう一度大工さんが来られた後に、

・建具屋さん ・畳屋さん

も入られます。

 

家って、その道を極めた職人さん方、匠の技が集まった素晴らしいものなんだ、一つの「作品」なんだ、と知りました。

 

きっと、これから暮らしていく中で、
壁に触れるたび、ドアを開けるたび、畳に寝ころぶたび、お風呂に入ってタイルを眺めるたび、このことを思い出し、
職人さん一人ひとりのことや、人と人との繋がりとか、感謝の気持ちとか、そういった、なにか温かいものに包まれて生活していけるんだなぁ、と、優しい気持ちになりました🤗

🌱


家づくりレポ|ver 8. 匠の技が集う家, something heartwarming

 

次回、「家づくり#9 」につづく。どうぞお楽しみに。


これまでの家づくりレポ・ブログ

「家づくり#4|草刈り、即ち夏との闘い」はこちら

「家づくり#5 | アロマスクール兼自宅、上棟!我が家からアロマテラピーのプレゼント」はこちら
「家づくり#6 | 上棟1ヶ月は星のスピードで」はこちら
「家づくり#7 | 天然素材でつくる家」はこちら

 

NARD JAPAN認定校
鎌倉アロマ&メンタルケア Asante Ma santé
「香りで救われることがある」

Facebook: https://www.facebook.com/asantemasante/

Instagram: https://www.instagram.com/asante_masante/

家づくり#7 | 天然素材でつくる家


前々回ブログ「家づくり#5 | アロマスクール兼自宅、上棟!我が家からアロマテラピーのプレゼント」はこちら
前回ブログ 「家づくり#6 | 上棟1ヶ月は星のスピードで」はこちら


家づくりレポ|ver 7.  天然素材でつくる家

DAY32(上棟から32日目)

これまでと屋内の景色が一転、天井や壁面にあったスギの木材に、炭化コルクが貼られ、その上に石膏ボードが貼られていきます。

職人さん12名が、1日で棟上げしてくださった美しい木造の枠組みを、上棟からたった1ヶ月で、もう見られなくなることを想像していた以上に残念に思いました。もっと見ていたかったと心底思いました。

家づくりは本当に秒速です。
大工さんたちはそんな我々のノスタルジーごころを待ってはくれず、見事な手際良さで作業が進められていきます。

一気に部屋らしくなってきて、肉眼で距離が測れるようになりました。

 

1階から吹き抜け上部を見上げると、2階の天井にも石膏ボードが貼られていて、初めて、天井がどのくらいの高さになるのか、自分の目でわかる状態になりました。古材の梁もちらっと見えます。夫も私も大興奮。

化学接着剤を一切使わない家「無添加住宅」。早くも造り付けの家具に使われる集成材が届いていました。

美しさと、触った時の心地よさに感動。完成が楽しみになりました。

 


DAY37(上棟から37日目)

屋根が貼られました。「クールーフ」と呼ばれる天然の粘板岩を使用。瓦より軽く、夏は涼しく、冬は暖かく。断熱効果もあるとのこと。

葉山の古材屋さんに週末の度に足繁く通い出会った木材が、ミツロウでコーティングされる旅に出て戻ってきていました!(写真右手)。

手触りの優しいこの木は、お手洗いの手洗いボウルを置く天板に使う予定です。

電気屋さんも頻繁に来てくださっていて、和室の吊り押入れの下に、沢山のコードが配線されているのを見つけました。この段階から、家じゅうに電線を張り巡らせるのですね。

この日は、「近日中に階段を作るから」と、これまでお猿さんのように上り下りさせていただいていた脚立がなくなってしまい、2Fに上がれませんでした。階段って、建築の最後の方にできるなんて知りませんでした。ホント楽しみです!

 


DAY46(上棟から46日目)

この日初めて、夫の両親が建築中の家を見に来てくれました。

・・・そして、ついに、階段が出来ていました!!
建築現場に通うこと9回目。これまで毎回ヘルメットを着用し、脚立でよじ登っていましたが、これでようやく、腕を振って行進しながら上り下り出来ます!(笑)

設計の際、悩みに悩んだ階段の「蹴上」&「踏面」コンビも、高さや幅を心配していましたが、問題なさそうで安堵しました。

 

この日は、さらにテンションが上がるものが!

キッチンに、御影石の天板がドドーン!と鎮座していました。

(予算オーバーの中、キッチンで過ごす時間・QOLを大切にしたいと、夫婦二人ともがこだわった天然素材です。ウシシ)

 

和室も、結構進んでいました。
床の間、掘りごたつ、吊り押入れ。少しずつ出来ていて、形が見えて。テンション上がりっぱなしです。

他にもたくさんお写真ありますが、お越しいただいた時のお楽しみがなくなってしまうかと思い、その他の写真は割愛させていただきますね!(*^0^*)


DAY47 :未来のお隣さんとの初ランチ

我々と同じタイミングで土地を購入し、お隣におうちを建てていらっしゃる未来のお隣さんからお声かけいただき、横浜でランチをしました。気が合いそうな気さくなご家族で、素敵なご縁に感謝する温かい日となりました。


 

次回、「家づくり#8 」につづく。どうぞお楽しみに。

 

<大事なご報告>

NARD JAPAN認定校 鎌倉アロマ&メンタルケア Asante Ma santé の本年の営業は、12月2日の「アロマ・アドバイザー資格取得コース」に通学中の5名様の最終レッスンをもちまして、現在の北鎌倉のスクールから、鎌倉・扇ガ谷の新居に移転・リニューアルオープンいたします。

現在通われている方々、これからご受講を検討されている方々につきましては、引き続き、2018年1月より新しいスクールにてご受講いただけますのでご安心くださいませ。

NARD JAPAN認定校
鎌倉アロマ&メンタルケア Asante Ma santé
「香りで救われることがある」

Facebook: https://www.facebook.com/asantemasante/

Instagram: https://www.instagram.com/asante_masante/

家づくり#6 | 上棟1ヶ月は星のスピードで

家づくりレポ|ver6. 上棟1ヶ月は星のスピードで 於鎌倉

先月(2017年9月)初旬に上棟してからの1ヶ月は、光の速さで家が出来ています。
肉眼では到底追いつきません。
週に2日は進捗確認のため足繁く通っていますが、その凄まじいスピードに目を丸くするばかりです。

先日、ハウスメーカーより急遽、
これまで天候に恵まれたため、3週間早く竣工する予定だとの連絡を受け、
つまるところ、あと1ヶ月で引越せることとなりました!

こんな素敵な、心身に優しい家に、1日でも早く住めるなんて、夫婦で踊ってしまうくらい嬉しい反面、
引越準備に追われ、11月のレッスン開催日が少なくなってしまうことをお詫び申し上げます。

<大事なご報告>

NARD JAPAN認定校 鎌倉アロマ&メンタルケア Asante Ma santé の本年の営業は、
12月2日の「アロマ・アドバイザー資格取得コース」に通学中の3名様の最終レッスンをもちまして、
現在の北鎌倉のスクールから、鎌倉・扇ガ谷の新居に移転・リニューアルオープンいたします。

現在通われている方々、これからご受講を検討されている方々につきましては、
引き続き、2018年1月より新しいスクールにてご受講いただけますのでご安心くださいませ。

 


前回のブログ 上棟 2017.9「アロマスクール兼自宅、上棟!我が家からアロマテラピーのプレゼント」はこちら


DAY4(上棟から4日目)・・・壁面の木材が貼られる。「天井と柱のみだったのが、あっという間に家っぽくなりました〜」


DAY9(上棟から9日目)・・・窓の設置と配管がされる。「窓ってこんなに早く付くんですね〜!」

 

※ちなみに、まだ階段ができていないので、
2階に上がるためには、毎度ヘルメットを装着し、ハシゴでお猿さんのように登ります。ウキッ


DAY14 (上棟から14日目) ・・・無添加住宅イチオシ・自然素材の断熱材「炭化コルク」で外壁が覆われる。

 

初公開!炭化コルクが貼られた我が家の外壁。

↑今後、この炭化コルクの上に漆喰が塗られます。

 

1階の床の下地材が貼られる。「もう住めるじゃん!(笑)」


DAY19 (上棟から19日目)・・・玄関ドアの設置「さらにテンションが上がった瞬間。とってもいい感じ♩」

 


DAY26(上棟から26日目)・・・床に無垢材が貼られる。
「こだわって選んだレッドオーク材。とても丁寧に貼られていて感動!)

 

お風呂のドアが搬入される。

「予算オーバーのため、削りに削り、自分たちでDIYする箇所が多い中、
夫婦共々譲れなかった、ガラス製ドアがついに我が家に届きました!
ちょっと背伸びしちゃいました。」

 

 

大トリでご紹介するのは、勾配天井の梁です。

元々、夫も私も新築なぞ考えたこともなく、鎌倉で古民家をリフォームできたらいいなと考えていたのですが、半年以上かけ探し、様々な理由から断念せざるを得ませんでした。

そこで、新たに家を建てるのであれば、今の日本では主流となってしまった使い捨ての家づくりに違和感を感じていましたので、日本建築で古くから使われてきた価値のあるものを残したい、という思いのシンボルとして、古材の再利用にこだわりました。

葉山の古材屋さんに何度も足を運び、フィーリングが合ったものを選びました。
無理なお願いを言って我々の希望を叶えてくださったハウスメーカーや、大工さん達に感謝感謝です。

 


 

現在は、この状態からさらに1ヵ月が経過しており、左官屋さんやタイル屋さんが作業してくださっています。
そして明日はついに、我々が、寝室とウォークインクローゼットの漆喰塗りをしてまいります!

 

次回、「家づくり#7 中間報告(2)上棟1ヵ月後」につづく。どうぞお楽しみに。

 

NARD JAPAN認定校
鎌倉アロマ&メンタルケア Asante Ma santé
「香りで救われることがある」

Facebook: https://www.facebook.com/asantemasante/

Instagram: https://www.instagram.com/asante_masante/

家づくり#5  アロマの材料で作る家


🌲“食べられる”家づくり🌲

ミツロウとオリーブオイルでワックスを作って、古材再生。

来月竣工する我が家のために、大工さん達に負けじと日曜大工🏠
心と体に優しい材料ばかりで出来てるから気持ちいいお家です。

この愛情たっぷりの木がどこに使われているか、訪れた時にぜひ探してみてくださいね😊

鎌倉アロマ&メンタルケア Asante Ma santé

家づくり #4|草刈り、即ち夏との闘い

アロマスクール兼自宅のおうち作りは、早くも、来月には完成するそうです!

仕事の合い間に、徒歩40分の道のりを足繁く通い、撮影した感動いっぱいの進捗状況をご報告する前に、
この夏にあった、決して忘れ去られてはいけない、ある武勇伝を記しておこうと思います。

🌱  🌱  🌱

地鎮祭を執り行う1週間前、2017年7月某日。

土地購入時の4月、この状態だったのが・・・

3ヶ月後にはこの有り様!!

恐るべし、夏 (゚ω゚)

 

すごい変わりようですよね!

(確かに、今年4月まで住んでいた鎌倉・佐助の自宅の庭も、春から夏にかけて雑草の生えるスピードがハンパなかったー)

 

ハウスメーカー曰く、草取りを業者に頼むと3万円近く掛かるそうなので、セルフ草取りを即決。

・・・そう、私たちはてっきり、草「取り」だと思っていたのです。

 


 

次の週末、万全の蚊除け(草負け)対策に、鎌、軍手、ゴミ袋を持参し、闘いに挑んだ私たちの前に立ちはだかったのは、

ビッッシリと生えた草!!!

到底、太刀打ちできるわけもなく

さらにさらに、

雑草の中には、直径 8cm は優に超える、太い茎を持ったお化けキャラまで登場。こんなのがワサワサ生えている始末。

 

・・・恐るべし、鎌倉(゚ω゚)

 

初っ端から戦闘攻撃を食らった我々は、
半ば心折れながら、片道2時間かけ、養豚農場を営んでいる義弟のところまで草刈機を借りに。

ガソリンを満タンに入れた草刈機と、
刈っていると刃に当たった石が飛んでくるからと貸してくれたゴーグルと、
草を搔き集めるための熊手

の3点セットを携えて、

同日夕方、すでに4時間の車移動で若干くたびれている中、試合再開!!

完全防備+3点セットの追加装備で最強となった我々は、

相談したわけでもないのに、

夫が刈った後を私がすかさず熊手で搔き集める、という、お餅つきのような手際の良い二人三脚で、

30度を超える猛暑の中、ただただ必死に草と格闘しました。

 

 

 

3時間後には、↓ こうなり、

無事、地鎮祭というおうち作りの儀式へと一歩を踏み出すことができました。

 

ところで、最終的にノコギリで切り倒した、あの太い紫の不気味な植物について、今調べたところ、
「ヨウシュヤマゴボウ」といって、有毒なんだとか (゚o゚;;

夫も、私も、思いっきり素手で掴んで格闘してしまった・・・( ̄◇ ̄;)

 

それにしても、たった数ヶ月で更地にゴボウが何本も生えるなんて、
近くの源氏山公園から種が飛んできたのかな。

恐るべし、鎌倉!(゚ω゚)(2回目)

NARD JAPAN認定校
鎌倉アロマ&メンタルケア Asante Ma santé

「香りで救われることがある   病から咲く花がある」

Facebook: https://www.facebook.com/asantemasante/

Instagram: https://www.instagram.com/asante_masante/

 

続きは↓

地鎮祭はこちら

上棟のレポートはこちら

アロマスクール兼自宅、上棟!我が家からアロマテラピーのプレゼント

家づくりレポ|ver3. 上棟のご報告

於鎌倉

スコットランドから帰国翌日、上棟。

本当に1日で、足場から屋根まで出来ちゃいました。

時差ボケで朝5時まで寝付けない身体で、
早朝から夕方まで2度足を運び、
夫と、前日の夜に作ったてるてる坊主と一緒に、職人さん方の安全と、するすると出来ていく我が家を見守りました。

瞬きするのが惜しいほどの速さで出来ていきました。
キャンプの椅子を持ってくればよかった!と後悔するほど(笑)
6時間滞在していたようですが、現場では、1時間足らずのように感じるほどでした。

休憩時、家の中に入れていただくと、すぐスギのとてもいい香りがしてきて、
思いがけず、我が家からアロマテラピーのプレゼントを受け取りました(笑)

また、ちょうど照明の位置を検討しているところだったので参考にしたく、2階にも登らせていただくと、
大好きな鎌倉の大自然が、窓の木枠から見えて、ますます嬉しくなりました。

 

🌱 🌱 🌱

 

私たちが選んだ「無添加住宅」の家には、漆喰や無垢材や天然石といった天然素材が使われ、
合成化学物質や化学建材が一切使われていません。

化学建材が主流となっている現代では、経皮毒だけでなく経鼻毒も存在します。
寝ても起きても、常に呼吸をしている私たち。
アロマテラピーの学校だからこそこだわった、まさに全身で深呼吸できる優しい家。

 

今回、夫と私が家を建てることを決意した理由の一つに、
悩みや苦しみ、行きづらさを感じている様々な方たちに立ち寄っていただける場にしたいという思いがあります。

悩みをどれだけ話してもいい。
何にも話さなくってもいい。
どんな方も、
お越しになれば、

温かい自然素材に包まれるその家では、
鳥のさえずりや虫の声が聞こえて、
美味しい空気を吸って、
夕方鳴り響くお寺の鐘の音に心洗われるような気持ちになって、

気づいたら、来た時より、少しだけ上を向いている。

そんなスペースを提供できればいいなと願っています。

 

🌱 🌱 🌱

 

今年12月までは、現在の北鎌倉のスクールで開校し、
来年1月から、こちらの現在建設中の、鎌倉のスクールにて授業を続け、
春頃に、正式にオープンする予定です。

最後に・・・

最近、家づくりに追われ、更新が滞っており申し訳ございません。

(家づくりは、想像してた何百倍も、決めること・やることが多く、土地を購入してから半年以上、走りっぱなし。間取り、窓、内装(無垢材やタイル、造り付け家具など)、配線、照明、そしてエクステリア(外構)・・・と、特にこの夏は、目まぐるしい忙しさでした。)

 

スクールは平常通り、開校しておりますので、引き続き、いつでもお気軽にご受講くださいね。

10月、11月のレッスン予定は、追ってアップいたします⭐️

 

鎌倉メディカルアロマスクール Asante Ma santé 代表 曜子

 

てるちゃんのおかげで無事、上棟できました。
ありがとう💗

 

NARD JAPAN認定校 アロマ&メンタルケア
Asante Ma santé

「香りで救われることがある   病から咲く花がある」

Facebook、Instagramで、世界のメンタルヘルスケア事情・
お役立ちアロマレシピ・イベント情報を日々更新中⭐︎
ぜひフォローしてくださいね!

Facebook: https://www.facebook.com/asantemasante/

Instagram: https://www.instagram.com/asante_masante/

 

 

家づくりレポ #2 タイル選定

【家づくりレポ#2】

もう1年以上通い続けている羽田のデイサービスにて、
顔馴染みとなった方達と

笑いいっぱいの「抗菌ハンドジェル」のアロマ講座をした後、

新居(スクール兼自宅)の、お手洗いやバスルームのタイルを選びに、横浜に来ております🏠

楽しすぎて1日居たいくらいです😍