【重要】開校半年のご挨拶と、価格改定のお知らせ

<代表からのご挨拶>

平素よりAsante Ma santéをご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。

昨年11月に、鎌倉で初めてアロマセラピー入門講座を開催し、
本年2月にナードアロマテラピー協会認定校としてオープンし、
6ヶ月が経とうとしています。

ニューヨークから帰国し、鎌倉に移住してきたのは
今日からちょうど1年半前。

関東の様々なエリアでアパート探しをして、
フィーリングで一目惚れしたのが、ここ鎌倉の地でした。
「好きな場所に住んじゃえ!」
を家族で実行。

海と山に囲まれホッとできて、
空気も野菜も美味しくって、
世界中を訪れたからこそ再認識できる日本の良さを
肌で感じられる古都、
そこに根付く、古と新の融合・・・
こころもカラダもウフフと微笑む、いいこと尽くし。

しかし、友人も知人も誰もいない新天地で、
移住後たった8ヶ月でのスクール開校は、
さすがに無謀だろうと、
始めた私が一番、不安に思っていました。

手さぐりの中で始めた広報活動。

『今、この瞬間、辛くて苦しくて助けを求める方に、
植物の自然な香りで救われることがあることを知ってもらい、
なんとかその瞬間を乗り切れる、心身が喜ぶ香りを届けたい!』

という強い願いが原動力になりつつも、
心掛けたのは、過去の失敗と経験から、

「流れに身を委ねよう」

ただそれだけは念頭に置いて、
術後の自分の身体をケアしながら無理のないペースで
活動をスタートさせました。

当時の「開校に向けての決意表明とご挨拶」はこちら

今でも信じられない気持ちと感謝の気持ちでいっぱいなのですが、
開校当初の予想を超える多くの方々が受講くださっています。

今のスクールがあるのも、本当に、
これまで講座を受けてくださった皆様ひとりひとりのおかげです。
この機会に改めて心から感謝の気持ちをお伝えしたいです。

これからも、お越しになる度に、
知らず知らずのうちに心洗われるような、
明日また頑張ろうって心も体もリセットできるような、
そんな自然の恵みに感謝できる教室で、
植物の生きる力がぎゅっと詰まった小瓶たちと一緒に
皆様をお待ちしております。

 

末尾となりますが、
110名以上の方からのアンケートのお言葉や
ご受講後にお寄せくださった感想を参考に、
2017年9月1日より、講座内容の改定、並びにレッスン時間や価格の改定を
させていただく運びとなりましたので、お知らせいたします。

これからもより良い授業を提供できるよう邁進してまいりますので、
皆様からのご協力を賜りたく、ご理解のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

8/31までは、現在の料金でご受講いただけますので、
この機会に是非ご参加くださいませ。

 


<メニュー変更点 >
2017.9.1より適用

メディカルアロマセラピー入門講座
・ルームミスト 2時間  3,600円(税込)  → 3,500円(税別)

メディカルアロマセラピー入門講座
・バスオイル  2時間  3,600円(税込)  → 3,500円(税別)

メディカルアロマセラピー入門講座
・練り香水   2時間半 5,000円(税込)  → 基礎講座に移行 ※1

プライベート・アロマコンサルテーション     45分 2,000円(税込)→ 75分 4,000円 (税別)

メディカルアロマ基礎講座
全4講座(全8時間)  20,000円(税別)  *早割あり
変更なし

NARD JAPAN認定アロマ・アドバイザー資格取得コース
全12講座 (全26時間)120,000円(税別) *早割あり
変更なし

 

※1  練り香水の入門講座は、15種類の香りから好きな香りを選び、受講生自身でブレンドを考案いただくという、少々アドバンスな内容となりますため、今後は、基礎講座に組み込むこととなりました。入門講座の内容を踏まえた上でご参加されると、理解を深められるだけでなく、より楽しんでいただけます。9月1日からは、恐れ入りますが入門講座をご受講済みの方を対象とさせていただきます。

※ 地方で開催する出張講座や、レンタルスペースを借りて開催する講座は、受講料が変動することがございます。


各講座の詳細は、上記、講座名をクリックしてください。

 

講座スケジュールはこちら↓


鎌倉アロマ&メンタルケア
アサンテマサンテ

NARD JAPAN認定アロマ・インストラクター
曜子

家づくりレポ #2

【家づくりレポ#2】

もう1年以上通い続けている羽田のデイサービスにて、
顔馴染みとなった方達と

笑いいっぱいの「抗菌ハンドジェル」のアロマ講座をした後、

新居(スクール兼自宅)の、お手洗いやバスルームのタイルを選びに、横浜に来ております🏠

楽しすぎて1日居たいくらいです😍

スクールの新入りくん

ウチの新入りです✨
アサンテマサンテでは、

ご受講生それぞれのニーズに寄り添ったレッスンを提供できるよう、少人数制の定員とさせて頂いておりますが、

先日お連れ様合わせて6名様のご予約があり、急遽こちらの椅子を調達。
なんとも言えない可愛らしいフォルム😍で、デビュー早々、一際目立ってます(笑) 
新居ではカウンセリングルームの待合スペースに置く予定です👌

夏には欠かせないレモングラス!天然虫除けジェル&夏バテ予防ハーブティー

|暮らしのアロマ|


お肌に優しい天然虫除けアロマ

(昆虫忌避作用のあるレモングラス・ユーカリレモン等をブレンドしたジェル)

を作り、ご近所さん宅のお庭の手入れのお手伝いに伺うと…

お庭のレモングラスの葉を煮出して冷たいスッキリとしたハーブティーを出してくださいました☕︎
レモングラス尽くしの一日。
沢山お土産に頂いたので、生徒さんにお出しできるようにしたいものです😊

2018年春オープン予定!スクール兼自宅の地鎮祭を行いました


やっとご報告できます‼️

来春、鎌倉に自宅兼アロマスクールをオープンする予定です🏠

自然療法や心のケアを必要としている方々が集える空間をご提供できるよう鋭意活動中です。

アップデートをどうぞお楽しみに😊✨

発送用の手作りメッセージカード


6名様から、オリジナルこころミストや精油等の注文を頂いたので、まとめて発送作業。

どうやったらお礼の気持ちを伝えられるかなと思い、まずは手書きできるこんなメッセージカードも作ってみました。

Asante – スワヒリ語でありがとう
いつもありがとうございます。

皆様のこころとカラダがよろこぶ香りが届けられることが幸せです。

夏風邪にアロマを。


夫が夏風邪をひいた。痰が出そうで喉が痛いと言うので、去痰、鎮痛、粘液溶解作用のある精油の中で、夫が好きそうな香りで、ユーカリ・ラディアタとラベンダー・スピカを1滴ずつマスクに垂らして装着させる。
先週末も風邪をひいたアドバイザー受講生が、これらの特性を持つ精油をマスクに垂らしたり、ジェルにブレンドしてデコルテや背中に塗って受講していたら、大分楽になったと喜ばれました。

すごいぞ精油!

どんな病も良くなる気がした

4時起床、ビーチヨガ解禁。

運ばれる美味しい潮風を吸って、

聴こえるのはただ波の音。

顔についた砂の感触。

自分が大地に根ざしていくよろこび。

 

内から湧き上がる温かさ。
これを何回か繰り返したら、どんな病も良くなるんじゃないかと思った。

 

頂いた向日葵がまた一輪咲きました。

北鎌倉教室までのお散歩小径

今、北鎌倉は、紫陽花が満開です。

4月に、鎌倉から北鎌倉に移転をした当スクール。

 

最寄駅である北鎌倉駅は、JR横須賀線・湘南新宿ライン直通駅であるものの、観光客で賑わう鎌倉駅とは別世界の静けさ。

四季を彩る草花や木々の自然の中に、円覚寺や建長寺、明月院や東慶寺など多くのお寺が散在する、まさに心安らぐエリアです。お洒落カフェや隠れ家レストランも多数あります。

 

 

今日はスクールまでの道のり、お散歩小径をご紹介いたします。

ご受講の度に、小道を散策しながら、季節の移り変わりもお楽しみいただけますよ。

東京・大船方面からお越しになる場合は、
改札が一番前にあり、15両車両分はかなり長いので、
前方の車両にお乗りになるとスムーズですよ(*^^*)

西口を出てください。

(東口に佇む、素敵すぎる円覚寺や明月院は、後ほど訪れてみてくださいね!)

改札を出たら、駅前のお土産屋に目もくれず、信号を右に曲がり、大通りをずんずん直進してください。


右手に郵便局と赤いポストが見えたら、そのすぐ先の信号を左折してください。

数歩歩くと、橋があり、

左側には、古民家レストラン 航 さんがあります。

右手には、光照寺。


この坂をのぼったら、すぐです。

(詳しい住所は、お申込後にお伝えしております。)

お越しになる度に、知らず知らずのうちに心洗われるような、明日また頑張ろうって心も体もリセットできるような、そんな環境で、皆さまのお越しをお待ちしております。


鎌倉アロマ&メンタルケア

アサンテマサンテ

朝日新聞より投書の謝礼

 

朝日新聞から、先日の投書の謝礼<図書券3,000円分>が届きました。

「声」を届けることが目的で、こんなに頂けると思っていなかったので驚きましたが、節約図書館ユーザーとしては嬉しい御礼。
講師を始めてから更に専門的に勉強したくて、長いこと買いたかった

「新しい免疫入門」と「視覚でとらえる化学図録」2冊を早速注文^^

 

先日の私の投書「爆弾製造企業への投融資やめて(2017年6月5日付)」はこちらです。

多くの方々に知って頂きたいので、ぜひご一読ください↓
https://asantemasante.com/2017/06/05/asahi/