【世界のメンタルヘルスケア】身体に現れる20の痛みと感情

皆様こんにちは!

アロマ&メンタルケアAsante Ma sante代表の曜子です。

先日フランス🇫🇷の『身体に現れる20の痛みと感情』に関する興味深い記事を見つけたので翻訳してみました。

信憑性はわかりませんが(苦笑)、大事なのは、私たちの身体に生じる痛みや病気は、普段私たちが聞こえていない(或いは聞こうとしていない)、身体からの重要なサインかもしれませんね💡
————————————————–

「痛みは、エネルギー、感情、物理的発現です。我々の体に感じる痛みは、感情と繋がっていて、我々の生活について何が間違っているかを教えてくれています。これらの学びを”統合”すれば、その痛みはなくなるでしょう。


あなたが人生の中で経験したことは、体に直接現れ、あなたが感情的なストレスを経験した時、体は問題が何なのか、正確に示してくれます。あなたが唯一しなければならないことは、痛みを”解読”することです。

 

1)筋肉の痛み:私たちの日常生活におけるフレキシビリティ(柔軟性)を表しています。仕事や家庭や自分自身に対して十分柔軟かどうかがわかります。その場に身を任せれば、痛みは緩和します。

2)頭痛:意思決定を制限するものです。偏頭痛は、私たちが決断をしなければならないことを知っているけれどそれをしない時によく起こります。毎日きちんとリラックスする時間を作りましょう、緊張をほぐすための対処法を実行しましょう。

3)首の痛み:他者や自分自身を許せないという問題に直面していることを示しています。自分や他人の好きな点を思い浮かべましょう。意識的に”赦し”に取り組みましょう。

4)歯茎の痛み:歯茎に痛みを感じる場合は、しなければいけない決断をしていない時と関係しています。目標を明確にしてそれに立ち向かいましょう。

5)肩の痛み:感情的な重荷を背負っていることを意味します。問題を解決することに集中し、躊躇せず周りに頼りましょう。

6)腹痛・胃痛:あなたが(否定的な)何か事柄を消化出来ていない時に起こります。尊敬されていないという感情や悲しみで、お腹に穴が空いたように感じます。

7)背中の痛み:あなたが感情面でのサポートが不足していることを示しています。愛されていないと感じているのかもしれません。

8)腰痛:金銭面での心配をしすぎていること、または愛情不足を意味します。昇給を依頼したり、ファイナンシャルアドバイザーに相談しましょう。

9)仙骨と尾骨の痛み:解決しなければいけない問題の上に座っているでしょう。

10) 肘の痛み:あなたの人生への変化に対する抵抗と深い関係があります。行動を起こすのに直面するときかもしれませんし、流れに身を委ねるときかもしれません。…つづく」
————————————————–
いかがでしたか?

次回、下半身にまつわる残り10点をご紹介いたします。お楽しみに!

(出典:http://www.santeplusmag.com/20-sources-de-douleur-dans-le-corps-qui-sont-chacune-directement-liees-a-des-etats-emotionnels-specifiques/)