0. 初めに読んでほしいこと · 8. 教室のこと、代表・曜子のこと。

【大切なご報告・5月より一時閉店のお知らせ】

平素よりアサンテマサンテをご愛顧くださる皆さまへ大切なご報告です。

私事ですが、この度、新しい命を授かりました。

11月オーストラリア渡航前日に心拍確認、
つわりと格闘しながらの渡航、
そしてメルボルン到着翌日に家族全員で初コロナ感染、
メルボルン出発当日に大量出血、
・・・と、5年前インド旅行中に妊娠判明し波瀾万丈だった第一子の妊娠初期に負けない程ハードな妊娠初期ライフでした。

でも年明けに無事に安定期に入り、6月に出産予定です。

この8年間で
・ニューヨークで子宮内膜症の手術、
・2年間の不妊治療の末の自然妊娠、
・42w0dになっても生まれず緊急帝王切開で4,574gの巨大児出産、
・次の妊娠で子宮破裂の危険がある帝王切開瘢痕症候群を発症し昨年1月に滋賀県で手術・・・と、
子宮の手術は計3回、お腹には10箇所に傷。
それでも第二子を授かれたこの奇跡に感謝し、ただただ無事の誕生を家族全員で祈るばかりです。

どうか温かく見守って頂けますと幸いです。

🌿

(授かるまではやはり)大きな声では言えなかったのですが、元々昨年1年間は妊活を最優先に考え、新規受講生を積極的に募集はしていませんでした。
なぜなら、第一子を授かった時は既に30名以上の受講生方が1年間通学してくださっていたため、臨月過ぎても授業をし、また産後2ヶ月で復帰しました。それでも数ヶ月間はレッスンをお待たせしたり、授業再開後も授乳時にお待たせしたりと、母としても、講師としても、経営者としても、沢山の反省点があったからです。


同じことを繰り返さないため昨年は、いつ妊娠してもご迷惑をおかけしないよう、仕事をセーブしながら、私に出来ることを細々としておりました。
そのためここ数年は、なかなか頻繁にレッスンをご提供できず皆さまのご期待に添えず、心苦しく思っています。

でも今年で40歳になるのです。
「仕事はいつでも出来るけど、子どもを授かることにはタイムリミットがある」ことを自分に言い聞かせる現実。
アロマレッスンをお届けすることは大好きで仕事は続けたいけど、娘に兄弟姉妹を作ってあげたい。葛藤する日々でしたが、自分なりのワークライフバランスを模索し続けてきました。そんな中、奇跡の連続でまた授かることができました。

🌿

2人目こそ育児に専念したいので産休育休を頂きます。今受け持っているクラスを最後に、今年4月末日

をもってスクールを一旦閉めることに決めました。
誠に勝手ながらアサンテマサンテは、2023年5月〜10月まで半年間、閉店いたします。

(ただこれまでの生徒さまとのご縁を大切にしたく、アロマ商品は、来月リニューアルオープンする会員制オンラインストアにて、これまで以上にお得にお求め頂けるようになりますのでお楽しみに😊)

3月と4月には、日頃の感謝を込めて、
・各種メディカルアロマ講座
・在庫一掃セール
・謝恩会
などを行う予定です。

産休前のかけこみ開催レッスンスケジュールは追ってご案内差し上げます。
どうか多くの方にご参加いただけると嬉しいです。(こんな講座を受けたい!といったご希望も受け付けています💖)

安定期に入りましたが、諸々調整していることもあり、出来ればもう少し後でご報告できればと考えていましたが、ありがたいことに最近多くのご受講希望のご連絡を頂きますため、一度、近況のご報告とさせていただきました。

今後開講のペースはますますゆっくりになりますが、今受講してくださっている方々には引き続き全力投球でまいります(笑)
卒業生の皆さまには無料のフォローアップ講座を充実させていく所存です。

末尾となりますが、、、
妊娠が分かり、第一子の時と同じく、仕事や将来のことが全く考えられない時期があり、正直アロマから離れた時期もありましたが、
それでもこの3ヶ月で、
●家族全員コロナにかかったときも
●つわりがひどいときも
●娘がひどい風邪をひいたときも
サッとブレンドを作り、焚いたり塗布したりオレガノカプセル飲んだりして、
「メディカルアロマを学んでいて本当によかった‼️」と何度も実感しました。
改めて、これからも、植物の香りの力を必要としている人たちに届けたいという思いを新たにしました☺️

(写真は、昨日訪れたジブリ美術館にて。私自身、訪れるのは4回目ですが行く度に新しい発見があり毎回楽しめますね。私の100倍ジブリファンの夫と、今やジブリ作品が生活の一部となっている4歳の娘と。)

心より感謝を込めて
2023年1月15日
アサンテマサンテ代表 曜子

asantemasante